能楽鑑賞などなどの記録。  
ダイナソー

DSCN4696.JPG

 

唐突ですが、すこし前に福井県の恐竜博物館に行ってきました。

これが評判通り、ものすごく楽しく、面白かったです。

 

https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

 

DSCN4700.JPG

 

恐竜たちと触れ合える(?)博物館。
撮影フリー(もちろんマナーあり)なのもグー。

 

DSCN4713.JPG

 

DSCN4724.JPG

 

再現された複製(標本)も多いのだけど、迫力が伝わってきます。

 

DSCN4717.JPG

 

このへんは、複製だけど始祖鳥。

 

DSCN4744.JPG

 

DSCN4745.JPG

 

博物館全体の設計もインパクトがあって、イマドキのワードでいうなら「プレゼン力の勝利」みたいな。

 

GWだけど何もすることがない・・・という方は、ぜひ今から福井(の山の中)まで行ってみてください!

 

 

posted by kuriko | 12:30 | 旅(番外) | comments(0) | trackbacks(0) |
花の兄

DSCN4615.JPG

 

梅もよく観ていない間に桜が咲いてしまった・・と思っていましたが、先週ちょっと北のほうに行ったら、まだ梅が咲いていました。

しかし、しっかり杉花粉も飛んでおり・・・。花々の兄よ、しっかりしておくれ、と思ったことでした(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by kuriko | 23:30 | 旅(番外) | comments(0) | trackbacks(0) |
そういえば

オイスター.jpg

 

そういえば、今回のロンドン行きで唯一の心残りは、帰り際にオイスターカードの払い戻しを忘れていたこと・・。

まだ10ポンドぐらい残っていたハズ・・・。(←ロンドンのスイカみたいなものです。)

 

ロンドンでは地下鉄好きです。また次に使えばいいかな?

 

 

それにしても太一郎の万作家メンバー入りって、平清盛がまだ幼い源頼朝と義経の命を助けたみたいな。。

ま、萬斎さまも別にそこまで悪人(?)じゃないか。。。

 

 

posted by kuriko | 22:15 | 旅(番外) | comments(2) | trackbacks(0) |
グローブ座

IMGP2729.JPG

 

昨年、ロンドンに行ったので、グローブ座にも行ってきました。

 

現在はガイドツアー(英語のみ)でないと、劇場内の見学はできないらしい。一名16ボンド。

なんだよ〜、野村萬斎には自由に見学させてたくせに。。と思ったことでした。
(←あれはテレビですから。。。)

 

IMGP2746.JPG

 

劇場は、なんと吹き抜け、というか露天の構造。屋根はヨシの藁葺き。木材はオークらしい。
1997年に再建された建物だそうですが、なかなかいい味が出てきていました。
規模感とか、座席の配置が確かに世田谷PTに似てたカモ。

 

IMGP2750.JPG

(2階席から観たところ。)


ただしこちらは木製ベンチなので、すわり心地はあまりよくないらしい。実際よくはなかった。。おしりがちべたい。。

1599年に建設された最初のグローブ座は、舞台装置の大砲wの火で、藁ぶき屋根が燃え、全焼してしまったんだとか。。

 

IMGP2734.JPG

 

4月〜10月が公演シーズンだそうで、行った時は役者の卵?さんたちのトレーニング中でした。
でも、真冬に屋根に蓋をして、蝋燭の光で公演したこともある、、、みたいなことをガイドさんが言ってたかな。。。

 

IMGP2744.JPG

 

ちなみに、露天の「土間」も勿論、公演時は客席になって、シェイクスピアの時代には立ち見だったとか。。

 

posted by kuriko | 00:20 | 旅(番外) | comments(0) | trackbacks(0) |
唐突に

DSCN2712.JPG

 

唐突に宮崎アニメふうな日常。。

 

DSCN2713.JPG

 

この数十分後、足の甲の上に、でっかい沢蟹とか川エビ(?)とか山盛り入っている古ナベをぶちまけられて、『と”ぅお”う”うわ』と変な声が出ました。。あの感触。。皆さんも一度味わってみてください。

 

 

posted by kuriko | 23:00 | 旅(番外) | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site